投資をする人で勝ち組になるには、まず株の銘柄選びがポイントとなりますし、株の買い時期なども儲けるための秘訣となります。また、株の売るタイミングも株投資の勝ち組となるポイントにもなります。

ゲオに投資をする時にも理論的に

ゲオの株主優待は日頃から店舗を利用する人にとっては魅力的なものであるため、優待を目当てに投資をしてみようと思っている人も多いものですが、優待を目当てに投資をするにしても理論的に売買をすることが大切です。
優待を目的とした場合、短期的に売買をするわけではなく長期的に保有をすることが前提であるため、目先の株価の動きはあまり気にしないという人も多いものですが、それでも購入直後に株価が半値になってしまうようなことがあっては大変です。

ゲオの株価は現在2000円近辺ですから、1単元の購入だとして半値になってしまうとそれだけで10万円の損失となってしまいます。
年間で10万円近くレンタルをしているという人であれば、半値になってしまっても優待によって5万円の利回りが有るわけですから、二年で元を取ることができますが、年間1万円程度の利用であれば元を取るのに20年かかってしまうことになるので、いくら長期保有が前提といっても理論もなしに投資をするというのはリスクの大きいものとなってしまいます。

もちろん、そのようなリスクを考慮した上でゲオに投資をするというのであれば、それはそれで問題はありませんが全くの理論もなしに、単純に株主優待が欲しいからという理由だけで投資をするとそれが大きな損失につながって、投資の意味がなくなってしまうことがありますから、よく考えた上で投資をすることが大切です。
株主優待目当ての長期保有を考えていたとしても、途中で株価の下落が予想されるのであればそれにわざわざ付き合う必要もありませんから、そのような事態にならないように事前にあらかじめ将来の展望を頭に思い描き理論的な投資をするようにしましょう。